お尻、筋肉、梨状筋、痛い、ほぐす

ストレッチ

お尻の筋肉が痛いなら梨状筋をほぐすべし!

更新日:

スポンサーリンク

お尻の筋肉「梨状筋」をほぐす

 

下半身を使う激しいスポーツなどを行なうと、お尻の筋肉にも強い負荷がかかります。

そして疲労が溜まりすぎると「お尻の筋肉が痛い」という症状に。

僕も本当によく悩まされた症状です・・。

 

 

今回はお尻の筋肉の痛みについて。

そしてお尻の重要な筋肉「梨状筋」をほぐすストレッチを紹介してまいります。

僕自身が悩まされたお尻の筋肉の痛み。

そしてその痛みを解決出来たストレッチ方法ですので必ず役にたつはずです!

僕はキックボクシングをはりきりすぎてお尻の筋肉が痛み出しました。
そしてその痛みは少しづつ太ももにも・・・。
その痛みから救ってくれたのが今から紹介するストレッチです!

 

 

 

梨状筋とは?

まずは梨状筋という筋肉についてぜひ知っておくと良いですね。

小さいですがとても大切な筋肉で、梨状筋に疲労が溜まるとさまざまな弊害が出ます。

参考:https://ameblo.jp/naizoseisei0420/entry-12393837883.html

上のイラストでお尻に対して真横に伸びているのが「梨状筋」です。

梨状筋はお尻の深い場所にあります。

この筋肉は足を動かす際に緩んだり緊張したりして運動をフルサポートしてくれる筋肉。

それゆえに非常に酷使されやすい筋肉なのです。

 

 

梨状筋に疲労が溜まるとカチカチに固くなってしまいます。

そして徐々に痛みを発し、悪化するとその下を通る坐骨神経を圧迫して「坐骨神経痛」も併発してしまいます。

そこまで悪化してくると太ももやふくらはぎ、腰などにも痛みが広がり、歩くだけでつらいこともあります。

僕は歩くのがつらくなるまでになってしまいました。
接骨院に通って痛みは緩和したものの、ジムで同じ運動をするとまた同じ痛みが・・・。
本当に悩んでいた時期がありました。

 

そして梨状筋をほぐす為に僕が身につけた梨状筋ストレッチが以下の3つです。

接骨院に通わなくてもセルフケアが出来るようになった魔法のストレッチ。

本当に効果がありますので同じ悩みを持っている方は是非お試しください!

 

 

 

梨状筋をほぐすストレッチ①

まずはこのストレッチから。

片方の足を折り曲げて、膝を胸の位置まで引き寄せます。

そして引き寄せた膝を両手で自分の胸に向かって押し付けてください。

 

 

椅子に座っていても出来るこの簡単なストレッチ。

お尻の深い場所、つまり梨状筋をしっかりととらえて伸ばしてくれます。

お尻の横あたりが突っ張るように伸びるのが分かるはずです。

まさに梨状筋が伸びている証拠。

 

 

勢いをつけずに息を吐きながらゆっくりと両手で引き寄せてみてください。

なかなか伸ばしづらい梨状筋が驚くほど伸びるはずです。

痛気持ち良いくらいでキープするのがコツですよ。

決して無理はしないようにしましょう。

 

 

 

梨状筋をほぐすストレッチ②

つづいてのストレッチは寝転んで行ないます。

寝転んだら片方の膝を直角に曲げ、片方に倒してください。

そして倒した方の手で膝を持ち、床に押し付けるようににぐーっと押します。

 

 

背中はしっかりと床につけて、膝を倒した方向とは逆に顔を向けます

どうですか?

お尻の横の部分が引っ張られるように伸びているはずです。

 

 

このストレッチは腰痛にも有効で、とてもメジャーな方法。

毎日寝る前に行なえば、お尻だけでなく仕事で酷使された腰のストレッチにもなるはずです。

腰とお尻の筋肉をほぐすにはとてもおすすめなストレッチですよ。

 

 

 

梨状筋をほぐすストレッチ③

そして最後にご紹介するストレッチこそが僕を救ってくれた魔法のストレッチ。

疲れ果ててカチカチになった梨状筋をピンポイントにほぐしてくれます。

梨状筋を伸ばすのならば僕的には最強だと思っています。

今もキックボクシングに行った時には必ず行なうストレッチです。

 

 

このストレッチを行なうようにしてからは接骨院に通うことが無くなりました

本当に梨状筋を伸ばす効果は最強だと思います!

 

 

では、ストレッチの方法をご紹介します。

やり方は非常に簡単です。

片方の足を上の写真のように折り曲げて体の前に出します。

もう片方の足は後ろに伸ばして下さい。

 

 

そしてお尻を下に押し付けるように上から体重をかけていきます。

お尻がつぶれるくらい床に押し付けたら、今度は上半身を前に倒します。

背中が猫背にならないようにまっすぐ伸ばして下さいね。

 

 

お尻にしっかりと体重がかかっていれば、お尻の深い場所が伸びるのが感じられるはずです。

体重をかけて行なうストレッチだけに効果も非常に強くなります。

僕は梨状筋を伸ばすのならこのストレッチ一択です!

 

 

お尻の深い場所や太もも、股関節に痛みを感じたら梨状筋が凝り固まっているのかもしれません。

このストレッチを是非試して下さい。

次の日の朝、股関節がとても楽になっているかもしれませんよ。

 

 

 

梨状筋をほぐすまとめ

まとめます!

激しいスポーツを行なってお尻の筋肉が痛くなってきた!

そんな悩みを抱えている方は多いはず。

ぜひ今回ご紹介したストレッチを一度実践してみて下さい。

 

 

きっとお尻の深い場所、「梨状筋」にもしっかりとストレッチ効果が出るはずです。

梨状筋は深い場所にあって伸ばしづらい筋肉ですが、今回ご紹介したストレッチならお尻の深い場所もストレッチ出来るはず。

ぜひお試し下さいね!

 

そして僕がおすすめする日常のストレッチもご紹介。

詳しくはこちらの記事もぜひご覧下さいね。

⇩⇩⇩

毎日のストレッチ。おすすめメニューはあるの?

 

 

スポンサーリンク

-ストレッチ

Copyright© ほのぼのトレーニーのダイエット&トレーニング情報局 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.