糖質制限、ダイエット、痩せられない、痩せない

ダイエット&痩せる為に

なぜ痩せないのか?糖質制限ダイエットで痩せられないあなたへ

更新日:

スポンサーリンク

今はやりの「糖質制限ダイエット」。

僕も自分で実践したことがあるダイエット方法で、とても効果が出やすい方法です。

僕は今でも体形維持の為にその知識を役立てています。

 

でも、なかには

「糖質制限をしているのに痩せない!」

と悩んでいる方もいらっしゃいますよね?

 

今回はそんな方の為に、糖質制限をしているのに「痩せない理由」について説明していきますね!

 

 

 

糖質制限をしても痩せない理由とは?

糖質制ダイエットで痩せない理由としては、以下の理由が考えられます。

 

 

・糖質を含んだ食べ物が理解できていない

・糖質制限のグラム数があいまい

・糖質制限以上にカロリーを摂りすぎている

・生活の中でまったく運動していない

 

 

以上の理由が考えられますので、ひとつづつ見ていきましょう。

 

 

 

 

糖質を含んだ食べ物が理解できていない

第一に、糖質を含んだ食べ物が理解できていない可能性があります。

 

糖質は、その名のとおり甘いものには必ずと言って良いほど含まれています。

生クリームにチョコレート、あんこなどは糖質含有量が非常に高くなっています。

 

そして糖質制限で、皆さんが頑張って減らしているのが「炭水化物」ではないでしょうか?

 

炭水化物に分類されるものとしては、

・ご飯

・パン

・パスタ

・うどん

などの主食があげられます。

 

 

昼食のご飯を半分にする。

ご飯のかわりにお豆腐を食べる。

など、それぞれ炭水化物を減らして頑張っていらっしゃるのではないでしょうか?

 

でも、ちょっと待ってください。

糖質は、スイーツや炭水化物だけに含まれている訳ではありません。

調べてみると、驚くほどたくさんの食味が、多くの糖質を含んでいるんです。

 

 

・糖質を多く含む意外な食材

果物・・・オレンジ、パイナップル、メロン、苺など

野菜・・・レンコン、かぼちゃ、じゃがいもなど

おかず・・・餃子、シュウマイ、ビーフン、春雨など

調味料・・・ケチャップ、ポン酢、バルサミコ酢など

お酒・・・ビール、ワイン、カクテル、日本酒など

 

・糖質が少ないおすすめ食材

果物・・・ブルーベリー

野菜・・・きのこ類、葉物(レタス、ほうれん草、白菜など)

おかず・・・大豆、卵、肉、魚など

調味料・・・マヨネーズ、オリーブオイル、薄口醤油

お酒・・・ウイスキー、ジン、ウオッカ、焼酎

 

 

炭水化物以外の食材も、糖質を含んだものがたくさんあります。

正しい知識を身につけて、おかずや調味料にも気を配りましょう。

 

僕がおこなっていた糖質制限は、ご飯やパンの主食を減らす代わりに、豆腐や肉、魚を多く食べていました。
タンパク質も多く含む食材ですので、筋肉量維持や健康にも良いですしね。

 

 

 

 

糖質制限のグラム数があいまい

痩せない理由の原因に意外と多いのが「糖質制限のグラム数があいまい」というものがあります。

 

僕はかなりゆるい「一日120g」で1カ月4キロほど減量しました。

運動も併せて行ないましたが。

 

某パーソナルトレーニングジムでは「一日50g」で最初は始めるそうです。

短期間で大きく減量するには、それくらいの制限も必要な場合もあります。

 

 

僕が個人的におすすめする糖質制限量は、一日60g~120gくらいです。

あまりに過度な糖質制限はストレスや健康失調も生じかねません。

 

また逆に、一日の糖質摂取量があいまいで、制限出来ているようで出来ていない場合は間違いなく痩せません。

 

ちゃんとした糖質量が知りたい方にはスマホの無料アプリがおすすめです。

アプリ検索で「糖質」と入力してみてください。

食べ物の糖質を計算する無料アプリがたくさんリリースされています。

上手に活用して、正しい糖質制限を行ないましょう。

 

 

 

糖質制限以上にカロリーを摂りすぎている

糖質制限では、糖質を多く含むスイーツや炭水化物などを控えれば、肉や魚などは気にせず食べられるというメリットがあります。

 

とはいえ、食べすぎは禁物です。

食べ物にはカロリーというエネルギー量があります。

 

いくら糖質を控えているからといっても、食べすぎによる過剰なカロリー摂取は大間違い

 

エネルギーを体に摂り入れるということは、それを使わない限り体に吸収され蓄積される可能性があります。

カロリーについては、どれくらい脂肪となって蓄積されるかは算出が難しいようですが、間違いなくカロリーの摂りすぎはダイエットに良くありません

 

それだけでなく、カロリーの摂りすぎは健康にも良くないでしょう。

 

糖質を控えつつ、健康を害さない程度の適度な食事量を心がけるようにしましょう。

 

意外と多いのが、糖質は気にしているのに食べる量は気にしていないパターンです。
糖質を控えればどれだけ食べても良いダイエット方法ではありません。
やはり、食べすぎは肥満のもとです。
気をつけたいポイントですね!

 

 

 

生活の中でまったく運動していない

糖質制限は、効果の出やすいダイエット方法です。

脂肪に変わりやすい糖質を控えて、太ることを抑制する方法です。

 

ただ、逆に言い換えれば「直接脂肪を燃焼させる方法ではなく」、あくまで受け身の方法なのです。

 

糖質を控えれば、少なくとも脂肪が増えて増量するのは回避できるでしょう。

でも、そこから痩せるとなると一日に摂取したカロリーよりも、消費するカロリーのが多くなるように動かなければなりません

 

摂取カロリー < 消費カロリー

 

のように最低限のカロリー消費が必要です。

人間は何をしていなくても、寝ているだけでもカロリーを消費しますが、

まったく動かない生活は極端に消費カロリーをセーブしてしまいます。

 

自宅から出ないにしても、体を動かすことを意識することが大切です。

・歩いて移動する

・階段で上り下りする

・洗い物や掃除などの家事をする

・車を洗車する

などでも充分です。

 

 

可能なら、自宅のまわりを10分でもよいのでウオーキングするだけでもダイエット効果は全く違ってきます。

 

それほどに体を動かしてカロリーを消費するということはダイエットにおいて大切です。

 

体を動かすことと糖質制限を組み合わせると、びっくりするほどダイエット効果は変わってきますよ。
気楽に散歩する程度で良いので、週に何度か運動するのは大変おすすめです!

 

 

 

糖質制限をしても痩せない理由まとめ

糖質制限をしても痩せない理由をまとめると、以下のとおりです。

 

 

・糖質を含んだ食べ物が理解できていない

・糖質制限のグラム数があいまい

・カロリーを摂りすぎている

・まったく運動していない

 

糖質制限で痩せないと悩んでいる方は、もう一度以上の点をチェックしてみてください。

きっと効果は出るはずです!

 

 

また「正しい糖質制限ダイエット」をすれば、どれくらいで効果が出るのか気になる方もいるのではないでしょうか?

 

そんな方はこちらの記事も参考にしてみてくださいね⇒

糖質制限ダイエットの効果はいつ頃から出始めるのか?

 

スポンサーリンク

-ダイエット&痩せる為に

Copyright© ほのぼのトレーニーのダイエット&トレーニング情報局 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.