糖質制限、ダイエット、デメリット

ダイエット&痩せる為に 糖質制限について

糖質制限ダイエットのデメリットとは?気をつけたいポイント

更新日:

スポンサーリンク

最近はやりの糖質制限ダイエットに挑戦してみようと思うのですが、デメリットもあるという話も聞きました・・・。
実際のところ、どうなんでしょうか??

糖質制限ダイエットですね!
たしかに気をつけないといけない部分があるのもたしかです。
今回は、糖質制限のデメリットと言われるポイントを詳しく見ていきましょう。

 

 

 

糖質制限ダイエットのデメリット

糖質制限ダイエットでは、極端に糖質を制限することはあまりお勧めできません

 

僕がおすすめする糖質制限量は、一日60g~120gくらい。

そしてたんぱく質や脂質、食物繊維などをしっかりと摂取しましょう。

これが糖質を適度に摂取しながらダイエットする健康的な方法です。

 

糖質は、体にとって悪いものではないんです。

多く散りすぎるのが肥満や病気に繋がりやすいという事なんです。

まったく糖質を摂らないなどの、過剰な糖質制限はおすすめできません。

 

 

そして以下は、

極端な糖質制限や糖質カットだけを意識して、食事バランスを著しく崩したときにでるデメリットです。

 

 

・めまいや集中力の低下

・筋肉量が低下する

・栄養素の偏り

 

 

それではひとつづつ見ていきたいと思います。

 

 

 

めまいや集中力の低下

極端な糖質制限を行なうと、体に出る症状のひとつとして「めまい」があげられます。

 

これは僕自身も経験したことがあるのですが、糖質を極端に減らすと体内のエネルギー不足によりフラフラしたような症状が出ます。

とくに今まで糖質を多く摂ってきた方には顕著に出る症状でしょう。

 

この症状を回避するには、糖質に変わる「たんぱく質」や「脂質」を多く摂り、エネルギー不足を解消することです。

 

 

また、脳の神経は糖質をエネルギーとして使用しています。

極端に糖質を減らした場合、脳のエネルギー不足

つまり集中力の低下にも繋がる恐れがあります。

 

何事もバランスのとれた状態が一番。

適度な糖質制限を意識すれば、エネルギー不足のような枯渇状態は避けられます。

上手な糖質制限ダイエットを心がけたいですね。

 

僕も糖質制限を始めた時に、無茶な制限をしたことがあります。
仕事をしていても頭がフラフラ・・・。
体に力が入らない時もありました。
何事もやりすぎは良くありませんね。
適度な糖質は体に必要なエネルギー源です。

 

 

 

筋肉量が低下する

人間の体が活動する為のエネルギー源として糖質が使われます。

そして、体内の糖質が不足していると、筋肉をアミノ酸に変えてエネルギー源として使用します。

つまり、筋肉量が減ってしまう恐れがあるんです。

 

体内に全く糖質が無い状態というのは、人間が生きていくうえでのエネルギーが不足している状態なんですね。

 

仮に過剰な糖質制限で一時的に体重が落ちたとしても、筋肉量が落ちてしまっては代謝の悪い太りやすい体になってしまいます。

もちろん健康にもよくありません。

糖質制限をする際には、糖質を完全にカットしてしまうような方法はとらず、適正量の糖質は摂るように心がけましょう。

 

 

そして、糖質のほかにエネルギー源となる「タンパク質」や「脂質」もバランスよく摂りましょう。

 

 

とくにタンパク質は筋肉の材料でもあります。

糖質を減らした分タンパク質をしっかりと摂り、あわせて筋肉を維持する筋トレを行なうことも大切です。

 

体重は落ちていくけど、筋肉は減らない。

そんな理想的な糖質制限を目指しましょう!

 

なるほど。
極端に糖質を減らしすぎるのも考えものですね・・・。
適正量の糖質とタンパク質、そして筋トレで筋肉量を維持することが大切なんですね。

はい。
この考え方は糖質制限ダイエットの基本でもあります。
是非覚えておきましょうね!
僕は今でも食生活に取り入れていますよ~

 

 

 

栄養素が偏りがち

糖質制限を始めると、食事も少し偏りがちになるはずです。

糖質制限では、糖を含んだ食べ物以外の肉や魚はある程度は気にせず食べられます。

タンパク質も豊富な食材たちですのでおすすめなのですが・・・

 

ここで気をつけたいのが、肉ばかり、魚ばかり食べている食生活になっていないかということです。

 

たしかに糖質も少なく、筋肉にも良いタンパク質を多く含んだ食材ですが、そればかり食べていては栄養が偏りがちになってしまいます。

 

とくに野菜を抜くのは、食物繊維の不足を招き、腸内環境の悪化も招きます。

しいては便秘などを引き起こしてしまい、便秘や痩せ菌と言われるビフィズス菌の減少にも繋がってしまうんです。

これではダイエットにも影響が出てしまいます。

 

肉や魚、野菜などもバランスよく食べて、健康第一の糖質制限を行なっていきましょう!

 

 

 

糖質だけ抜けば良いという訳ではありません。
体がちゃんと機能するバランス良い食事を取りましょう。
僕がおすすめする食材は「お豆腐」です!
カルシウムやマグネシウムにミネラルやカリウム、そしてタンパク質などもバランスよく含んでいます。
肉や魚、野菜にあわせて是非とり入れてみてください!

 

 

 

糖質制限ダイエットのデメリットまとめ

糖質制限ダイエットは、正しいやり方をしないとデメリットがあるのも事実です。

以下の点に注意して、糖質制限に挑戦してみましょう!

 

めまいや集中力低下・・・極度の糖質制限は避ける。60g~120g程度のゆるい糖質制限がおすすめ。

 

筋肉量の低下・・・タンパク質を摂り、筋トレもあわせることで健康的な筋肉量を維持。

 

栄養の偏り・・・魚や肉以外にも、野菜や大豆などバランスよく栄養を摂る。

 

今回はデメリットの話をしましたが、適度な糖質制限は「糖尿病」や「メタボ」なども回避できるダイエット方法です。
僕が自分の体で効果を実感した、即効性のあるダイエット方法でもあります!
今回の記事にあるような注意点に気をつければ、効果的なダイエット方法であることは間違いありません。

 

正しい糖質制限で健康的なダイエットを成功させましょう!

糖質制限で食べたい食材についてはこちらの記事もどうぞ!⇒

ダイエットで糖質制限に挑戦!食べていい物ってどんな物?

 

スポンサーリンク

-ダイエット&痩せる為に, 糖質制限について

Copyright© ほのぼのトレーニーのダイエット&トレーニング情報局 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.